横浜みなと赤十字病院の新人看護師研修

教育目標

看護部の理念に沿って、一人ひとりが役割を果たす中で、自己成長すると共に、相互に教育し合える看護職員を育成する。

 

新人教育目標

プリセプターシップを取り入れ、新卒看護師のサポートを行います。個々に合わせた教育支援に努めています。入職後は集合技術研修を行い、不安・緊張の軽減を図るように支援します。また、多重課題演習を取り入れ、一人ひとりに合わせた教育支援を行っています。

 

新人看護師の教育内容と日程

項目 内容
4月 集合技術研修
チーム医療
・厚生労働省の「新人看護職員研修ガイドライン」に基づき実施

・横浜市立みなと赤十字の職員として、共に働く同僚と支援し合える人間関係を育む。

5月 静脈注射基礎研修
フィジカルアセスメント
・静脈注射に関する法律の内容を知り、静脈注射実施時の看護師が持つ権利と責務を理解する。

・日常ケアに必要なフィジカルアセスメントの必要性と方法を理解できる。

6月 フォローアップ研修 ・入職2ヵ月間を振り返り、看護師になってからのギャップや悩み感動したこと等を言葉にできる。
7月 医療と診療情報 ・診療情報を適切に扱うための知識、姿勢や規定を学ぶ。
9月 急変時のアセスメント ・一次救命処置の重要性を理解し、実践できる。
10月 多重課題 ・先輩看護師が多重課題中にどのようなアセスメントをしているのかシャドーイングし意味付けられる。
1月 レベルⅠ申請・認定 ・実践者ラダーの指標に沿って、自己の成長や課題を明確にする。

新人集合技術研修(環境整備)

(採血)

ラダー研修受講(新人看護師対象「フィジカルアセスメントⅠ-①」の様子)

ラダー研修受講(新人看護師対象「フィジカルアセスメントⅠ-①」の様子)

静脈注射研修 (新人看護師対象「輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い」の様子)

静脈注射研修 (新人看護師対象「輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い」の様子)

 

関連記事

  1. 武蔵野赤十字病院の新人看護師研修

  2. 成田赤十字病院の新人看護師研修

  3. 葛飾赤十字産院の新人看護師研修

  4. 那須赤十字病院の新人看護師研修

  5. 大森赤十字病院の新人看護師研修

  6. さいたま赤十字病院の新人看護師研修