日本赤十字社医療センターの特徴

【日本赤十字社医療センターについて】

med_building当センターは日本赤十字社の基幹病院であり、赤十字の理念である「人道・博愛」の実践を基盤とした急性期病院です。
診療の中心をがん・周産期・救命救急および災害医療の4領域とし、質の高い医療・看護を提供することを目指しています。
臨床研修医、看護学生・助産師学生、他多くの研修生の実習の場として教育にも力を入れています。
所在地は、渋谷、原宿、六本木、麻布、青山等に隣接し、周辺には大学、高校、中学校、大使館も多く、公園に囲まれた文教・住宅地区となっており、緑豊かな恵まれた環境の中で勤務しています。

【看護部長:川上 潤子より】

日本赤十字社医療センター看護部のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、当センターをご利用になる皆さま一人ひとりを大切にした看護を目指しています。そのために、約130年の看護師教育の歴史が築いてきたケアの心を大切にしつつ、先進的な医療に対応した安全・確実な看護を提供できるよう日々努めています。
また、当センターは多職種によるチーム医療を基本にしていますが、その中で、看護職は皆さまに最も近い存在として、常に寄り添い支える存在でありたいと思います。

インターンシップ・見学会・就職説明会・募集要項・採用試験について

詳しくは当センターHPをご覧ください。

病院概要

病院名 日本赤十字社医療センター
ふりがな にっぽんせきじゅうじしゃいりょうせんたー
病院種別 一般病院
開院日 明治19年(1886年)
看護部長 川上 潤子
職員数 1,768名(うち看護職員964名)
病床数 701床
患者数
(1日平均)
外来 1999名
入院 648名
看護方式 チームナーシング、プライマリナーシング他
診療科目 糖尿病内分泌科 血液内科 アレルギー・リウマチ科 呼吸器内科 消化器内科 神経内科 循環器内科 腎臓内科 緩和ケア科 感染症科 小児科 新生児科 小児保健 産科 婦人科 胃・食道外科 肝胆膵外科 大腸肛門外科 呼吸器外科 乳腺外科 心臓血管外科 小児外科 骨・関節整形外科 脊椎整形外科 脳神経外科 メンタルヘルス科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 泌尿器科 放射線診断科 放射線治療科 放射線特殊診療科 化学療法科 健康管理科(健康管理センター)
センター・施設 救命救急センター 人工透析室 分娩室 手術室 NICU MFICU ICU PCU 救急ICU 化学療法室 クリーンルーム 内視鏡室 輸血部 創傷ケアセンター 総合医療相談室 訪問看護ステーション 国際医療救援部 国内救護部
看護体系 7 対1 看護

 

お問い合わせ

【採用窓口】
採用担当 日本赤十字社医療センター 看護部
電話番号 03-3400-1311(内線2262)
メールアドレス nurse@med.jrc.or.jp (看護部)
ホームページ http://www.med.jrc.or.jp/

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    確認用メールアドレス (必須)

    電話番号

    題名

    メッセージ本文

    下記にチェックを入れてから送信してください。

    【所在地】
    郵便番号 150-8935
    住所 東京都渋谷区広尾4-1-22
    アクセス JR渋谷駅よりバス20分 JR恵比寿駅よりバス15分
    いずれも日赤医療センター行き終点下車 東京メトロ広尾駅より徒歩10分