長岡赤十字病院の新人看護師の声

8B棟 消化器内科:小竹 麻衣

多くの笑顔に支えられる毎日

【長岡赤十字病院の特徴】

小竹 麻衣

小竹 麻衣

学んだ知識・技術を通して患者さんに適切な看護を提供することができたと感じられるとき、そして患者さんや家族に喜んでいただけたときに、やってよかったと達成感を感じることができます。失敗することや落ち込むこともありますが、優しく声をかけてくださる先輩方や同期に支えられて、またがんばろうと思うことができています。長岡赤十字病院でぜひ一緒に働きましょう!

 

 

【就職活動をされている方へ】

仲間とともに

仲間とともに

「ありがとう」という言葉をかけてもらったとき。笑顔で過ごす患者さんを見たとき。落ち込んだ気持ちも消えてしまうくらいに、もっとがんばろうと思うことができます。
大変なことも多くありますが、優しく声をかけてくださる先輩方や同じ気持ちをもった同期に支えられ、安心して働くことができます。今後も笑顔を大切に、成長できるよう努力していきたいと思います。

関連記事

  1. 深谷赤十字病院の新人看護師の声

  2. 古河赤十字病院の新人看護師の声

  3. 成田赤十字病院の新人看護師の声

  4. さいたま赤十字病院の新人看護師の声

  5. 葛飾赤十字産院の新人看護師の声

  6. 山梨赤十字病院の新人看護師の声