赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

山梨赤十字病院

山梨赤十字病院について

yamanashi_building私達山梨赤十字病院は県内唯一の赤十字医療施設として、地域住民と共に歩みつづけて参りました。少子・高齢化社会の中にあって常に社会的ニーズに対応しながら、「明るい地域社会の構築」を念頭において職員一同努力しております。
救急医療対応をはじめ「より質の高い医療・看護」を目指して頑張っております。
更に「職員の国際感覚の育成」の重要性も認識し、海外幹部研修生の受け入れも断続的に実施しております。時代は刻々と変化し続けており、これからの医療人としての資質の向上に励んでおります。
>募集要項はこちら

基本方針

1.つねに人権を尊重し、説明と同意に基づいた医療に努めます。
2.自己研鑽に励み、より高度な医療水準の保持に努めます。
3.災害救護・国際活動等の社会活動に積極的に参加します。
4.地域関連機関と連携し、一貫した医療の提供に努めます。
5.健全経営に努め、その成果を地域社会に還元するよう努めます。
6.笑顔と親切心を忘れず、信頼される病院づくりに努めます。

院長:今野述より

incho私達の山梨赤十字病院は南に富士山、北に河口湖、西に西湖・精進湖・本栖湖、東に山中湖と富士五湖の中心に立地する風光明媚な土地柄です。また県内唯一の赤十字医療施設として、地域住民と共に歩みつづけています。少子・高齢社会の中にあって常に社会のニーズに対応しながら、「明るい住みよい地域社会の構築」を念頭において職員一同努力しております。
救急医療対応をはじめ「より質の高い医療・看護」にも頑張っております。
創立は昭和12年ですが、平成3年に現在地(富士北麓県有地50.804m2)に全面移転新築し、他に類を見ないほど恵まれた環境の中に超近代的医療装置を保有した新病院(220床)を開設いたしました。
また平成8年には隣地に「県立富士ふれあいの村」が建設され、医療・福祉の一元化に協力するとともに平成12年4月介護保険制度施行と同時に長期療養型病床(45床)を開設し、さらに平成15年5月通所リハビリテーションの運用を開始しました。平成16年には日本医療機能評価機構の認定をうけ、平成19年には管理型臨床研修病院の認可を得て医療人の育成と医療のレベルの向上に努めています。当院は富士・東部医療圏における中核病院として、保健・医療・福祉の要としての役割を果たしております。
これからは常に医療人として臨床対応のみならず、自ら研究・研修をかさね、心温まる真のケアが必要と考えております。

【院長紹介】

昭和56年に昭和大学を卒業
山梨赤十字病院長に就任
専門分野:循環器内科
学位:総合内科専門医、循環器専門医、認定内科医、日本プライマリケア連合学会認定医

病院概要

病院名 山梨赤十字病院
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1>地図はこちら
病院種別 総合病院
開院日 昭和16年6月1日
役員 院長:今野述
看護部長:岡本理恵
職員数 360名
病床数 275床
患者数(1日平均) 外来 481名
入院 177名

診療科目

内科 循環器科 呼吸器科 消化器科 腎臓内科 小児科 外科 心臓血管外科 脳神経外科 整形外科 形成外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 泌尿器科 皮膚科 放射線科 麻酔科 リハビリテーション科

施設認定・主な機能

臨床研修病院指定
日本外科学会専門医制度関連施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本周産期・新生児医学会週産期専門医制度週産期新生児専門医暫定施設
麻酔科認定病院
日本脳神経外科学会専門医認定制度指導訓練場所
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本透析医学会専門医制度教育関連施設
日本アレルギー学会認定教育施設
日本呼吸器学会特定地域関連施設

院内施設・活動

【レストラン「ふじまりも」】sisetsu

本館しゃくなげ通りの奥にございます。
営業時間は平日、土曜日 午前10:00~午後3:00まで、休業日は日曜日、祝日、5月1日(創立記念日)、第1・3・5土曜日となっております。

【1日看護師体験】event

山梨赤十字病院は、近隣の高校生による1日看護師体験を実施しました。
年々希望者が増加しており、今年は二日間で計54名の高校生が、1日看護師体験を行いました。
1日看護師体験プログラムの最後には、保健所の担当者、高校の教諭らとの座談会が開かれました。座談会では、高校生からの感想などを語ってもらいました。1日看護師体験をして、さらに看護師になりたいという思いが強くなったという感想が多く、将来には、看護職の仲間が増えるかと思うと嬉しくなる場面でした。

沿革

昭和12年7月1日 組合立診療所として設立
昭和16年6月1日 日本赤十字社に移管され岳麓療院(37床)となる。
昭和26年4月1日 増床により76床(一般20床、結核49床、伝染7床)となる。
昭和28年7月1日 名称変更により岳麓赤十字病院となる。
昭和29年6月1日 結核病棟増築により140床(一般20床、結核113床、伝染7床)となる。
昭和34年10月1日 結核病棟43床を一般病床に変更、145床(一般63床、結核60床、伝染22床)となる。
昭和41年3月14日 火災により管理棟と一般病棟30床焼失、115床(一般33床、結核60床、伝染22床)となる。
昭和41年7月8日 結核病棟60床を一般病床に変更、伝染病等及び一般病棟70床を改築し121床(一般93床、結核13床、伝染15床)となる。
昭和43年10月23日 鉄筋コンクリート3階建て、管理棟及び一般病棟70床を新築し158床(一般130床、結核13床、伝染15床)となる。
昭和44年7月23日 本館(一般病棟)に45床を増床し203床(一般175床、結核13床、伝染15床)となる。
昭和45年1月1日 名称変更により、山梨赤十字病院となる。
昭和62年7月1日 ホームケアセンター新築。(医療社会事業部・機能訓練室)
平成3年7月1日 現在地に移転新築し総合病院の承認を得る。
平成6年4月1日 人工透析棟等改築。
平成8年11月8日 一般病棟に4床(個室)を増床する。
平成12年4月21日 療養型病床(45床)開設。
平成15年5月1日 通所リバビリテーション開設。(あかまつ)
平成16年12月20日 日本医療機構評価機構一般病院種別Bの認定を受ける。
平成17年5月1日 亜急性期病床(14床)開設。
平成19年4月1日 管理型臨床研修病院認定。
平成19年9月1日 通所介護開設(日赤富士山荘)

お問い合わせ

電話番号 0555-72-2222
メールアドレス soumuka@yamanashi-med.jrc.or.jp
ホームページ http://www.yamanashi-med.jrc.or.jp/

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

下記にチェックを入れてから送信してください。

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。