赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

相模原赤十字病院

相模原赤十字病院について

tsukui_building当院は昭和28年(1953年)に開院以来、救急・急性期医療の実践と共にリハビリテーションや訪問看護、疾病予防に関する情報の提供などの支援を通して、快適で安心して暮らせる地域づくりに貢献しています。また、平成14年にリニューアルした病院は、緑の木々と美しい湖など豊かな自然を臨む大きな窓など、癒しの空間にあふれた医療環境を有しています。

災害医療拠点病院として赤十字の使命である救護活動にも積極的に取り組んでいます。平成16年度より日本医療機能評価機構の認証を受け、平成27年6月、3回目となる新バージョンの審査も合格しています。
>募集要項はこちら

基本方針

1.安全で良質な医療を提供いたします。
2.皆さまの人権と意思を尊重した医療環境を提供いたします。
3.地域との連携を推進し、地域医療の発展に尽くします。
4.災害救護活動に率先して参加いたします。
5.保健活動を行い社会に貢献いたします。
6.地域医療の担い手としての新たな医療従事者の育成に努めます。

院長:八十川要平より

incho相模原赤十字病院は、昭和28年(1953年)に日本赤十字社神奈川県支部「中野赤十字病院」として設立され、昭和40年(1965年)に「津久井赤十字病院」と改称、半世紀に亘り親しまれて参りました。平成26年4月1日、新たに「相模原赤十字病院」と改称し、神奈川県北部の公的病院として地域に信頼され愛される病院を目指して運営しております。
私たちは、緑豊かで爽やかな自然に囲まれた医療環境のなかで、皆様に信頼され、愛される病院を目指し、安心で心温まる医療を行うことを心がけ、最善で最適の医療サービスを提供いたします。

【院長紹介】

北里大学を卒業
相模原赤十字病院長に就任
専門分野:消化器外科、一般外科
学位:医学博士、日本外科学会認定専門医・指導医、日本消化器外科学会認定専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本人間ドック学会認定医、日本プライマリ・ケア認定医・指導医

病院概要

病院名 相模原赤十字病院
住所 〒252-0157 神奈川県相模原市緑区中野256>地図はこちら
病院種別 一般病院
開院日 昭和28年4月
役員 院長:八十川要平
副院長:中川潤一、西山保比古
看護部長:荒尾都威子
事務部長:神保雅敏
職員数 299名
病床数 132床
患者数(1日平均) 外来 376名
入院 96名

診療科目

内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、外科、肛門科、整形外科、リハビリテーション科、小児科、眼科、精神科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、婦人科

施設認定・主な機能

保険医療
災害医療拠点病院
エイズ拠点病院
生活保護法
結核予防法
更生医療
救急告示病院
労災保険医療
身体障害者福祉法指定医
一般検診、その他特殊検診
協力型臨床研修病院
日本外科学会関連病院
日本消化器外科学会指定関連施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
糖尿病学会認定教育施設

院内施設・活動

【災害救護】sisetsu

平成27年9月7日から11日にかけて発生した大雨による災害救護活動に、当院からDMAT1班(9月11日、12日)、救護班1班(9月21日~25日)に計2班が派遣されました。DMAT班は、茨城西南医療センター病院へ、救護班は茨城県常総市にそれぞれ派遣され、現地において救護活動を展開しました。
現地の行政機関や医療機関、全国から集結した医療スタッフ等と協力しながら、後方搬送業務や臨時救護所を設置し医療を必要とする方々の治療にあたりました。

【相模原市立3診療所】event

神奈川県の指定管理者制度により、平成18年4月から、神奈川県立青野原診療所、神奈川県立千木良診療所、神奈川県立藤野診療所の管理運営を当院が行って参りました。
平成22年4月1日から相模原市が政令指定都市に移行することに伴い、神奈川県立3診療所が相模原市に移管されることになり、引き続き当院が相模原市立青野原診療所、相模原市立千木良診療所、相模原市立藤野診療所の管理運営を行うことになりました。
今後も当院と各診療所、地域の関係機関・医療機関との連携を深め、地域医療にさらに貢献してまいります。

沿革

昭和28年3月 日本赤十字社神奈川県支部中野赤十字病院一般23床
昭和29年10月 相模湖観光船遭難事故に救護班派遣
昭和35年8月 増改築一般46床、伝染30床
昭和39年8月 増改築一般71床、結核15床、伝染30床
昭和40年4月 津久井赤十字病院と改称
昭和46年1月 全面改装一般106床、結核15床、伝染30床
昭和46年4月 増改築一般117床、結核15床、伝染19床
昭和56年5月 結核病棟を一般病棟に転用一般132床、伝染19床
平成7年2月 阪神淡路大震災被災地に救護班派遣
平成9年5月 病院建設委員会設置
平成10年3月 神奈川県より災害医療拠点病院に指定
平成10年6月 津久井赤十字訪問看護ステーション開設
平成11年3月 伝染病予防法改廃に伴い伝染病棟廃止
平成11年8月 新病院工事請負契約締結
平成12年6月 三宅島火山活動に救護班派遣
平成13年8月 新病院本館完成、引渡し、開院
平成14年4月 新病院全体工事(駐車場棟、外溝等)完成、引渡し、竣工式
平成16年8月 日本医療機能評価機構の病院機能評価認定病院(Ver.4.0)として認定
平成16年10月 新潟県中越地震被災地(新潟県小千谷市)に救護班派遣
平成16年11月 新潟県中越地震被災地(新潟県小千谷市)に救護班派遣
平成18年3月 相模原市と津久井町の合併により住所変更
平成18年4月 神奈川県の指定管理者制度により、神奈川県立青野原、千木良、藤野診療所を管理運営
平成19年7月 新潟県中越沖地震被災地(新潟県柏崎市)に救護班派遣
平成21年4月 DPC対象病院
平成21年7月 敷地内全面禁煙化
平成21年9月 協力型臨床研修病院に指定
平成21年12月 日本医療機能評価機構の病院機能評価認定病院(Ver.6.0)を更新
平成22年4月 相模原市の政令都市移行に伴い、3診療所名称変更
平成23年3月~8月 東日本大震災被災地に救護班派遣(計8個班)
平成26年4月 相模原赤十字病院に名称変更
平成27年6月 日本医療機能評価機構の病院機能評価認定病院(3rdG:Ver.1.0)に認定
平成27年9月 関東東北豪雨災害被災地にDMAT・救護班派遣
平成28年4月、5月 熊本地震災害 被災地に救護班派遣・熊本赤十字病院へ看護師派遣

お問い合わせ

電話番号 042-784-1101
メールアドレス soumu@sagamihara.jrc.or.jp
ホームページ http://www.sagamihara.jrc.or.jp

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

下記にチェックを入れてから送信してください。

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。