赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

成田赤十字病院のイベントや活動など

駅伝大会!

19チーム95名参加しました!男性2名、女性3名で1チームを組んでいます。
病棟ごとでメンバーを募ったり、他職種でチーム編成していて、和気あいあいとした雰囲気でしたよ!ただ、始まると皆真剣そのもの!アップダウンが激しいコースを、一生懸命走り、達成感に浸りながら筋肉痛になっていました 笑

年に1回の一大イベント!走り切ったときの達成感は気持ちいいです!

 

クリスマスライブ!

小児科病棟にて、当院の音楽部が生演奏♪一気に子どもたちが笑顔になりました!
音楽部以外にも、様々な部活動が盛んに活動しております。運動部もあるので、経験ある方、チャレンジしてみたい方大歓迎です(^^)/

医師、研修医、看護師、事務、医療社会事業師など多職種で活動しています!

 

成田赤十字病院ふれあい広場2014

地域の住民の皆様との「ふれあい」を通じて、当院が県内唯一の赤十字病院であり、千葉県の中核病院であることを知っていただくことを目的としたイベントです。
医師体験、看護体験、調剤体験を実施したほか、様々なコーナーを設け、成田赤十字病院に触れてもらいました。当院が担う急性期医療について理解いただき、その役割と働きについて理解してもらいました。
なかでも看護体験は特に人気があり、看護師が勤務する診察室、ナースステーションの中はどうなっているのか、また、包帯法や注射の方法などの看護を体験しました。
「病気の人によりそう看護師さんになりたい」との声も聞かれ、当日は大盛況でした。

eventnarita01
未来の看護師さんがたくさん。
eventnarita02
上手に注射できるかな?
eventnarita03
身体の具合はいかがですか?

病院祭「ふれあい広場」を開催しました。

2012年10月27日(土)、地域住民と直接交流する機会を持ち、赤十字病院を知っていただくとともに、病院を身近に感じてもらうことによって当院の事業内容や役割を理解していただく機会として病院祭「ふれあい広場」開催しました。

院長による開会宣言の後、ロータリーでは炊き出し体験コーナー、病院ボランティア会による折り紙教室がおこなわれ、どのブースも大人気でした。けんけつちゃん、成田市観光ゆるきゃら「うなりくん」も遊びに来ました。

院内では、看護部による血圧をはじめとする各種測定・体験コーナー、救急法のミニ講習会、東日本大震災の写真展、公開健康講座がおこなわれました。そして、看護部長と看護体験、院長と巡る院内探検ツアーが小・中学生対象におこなわれ、参加した子どもたちは普段はできない体験を楽しんでいました。

参加した中学生は「医者になりたいと思っている私にとっては魅力的なイベントでした。なかなか体験することのできないことばかりで本当に楽しかったです。医者の大切さを改めて実感し、医者にという気持ちがツアーに参加したことにより高まりました。是非、来年もこのようなツアーで様々な体験ができたらいいなと思います。」と話してくれました。

<病院祭「ふれあい広場」の様子>

eventnarita07 eventnarita08
eventnarita09 eventnarita10
eventnarita11

東日本大震災の救護派遣報告

当院では、発災4時間後より宮城県にむけて医療救護班2班を派遣し、それと同時に東京ディズニーランド・成田空港の帰宅困難者の救護派遣も行いました。

その後、宮城県石巻市へは8個班の救護班を派遣し3月末には終了、4月から6月中旬まで岩手県釜石市へ派遣しました。釜石市へは8個班の救護班とこころケア要員として4名が参加しました。救護班の活動が終了してからも、こころケア班は7月末まで活動を続けました。

震災4か月が経過した7月からは、福島県に移り、一時帰宅する方々への救護に携わり、今も継続しております。

<救護班の活動の様子>

eventnarita01 eventnarita02
eventnarita03 eventnarita04
eventnarita05

今年度より新人研修をリニューアルしました

教育担当係長や認定看護師が講師となり、患者の状態に応じたケアやフィジカルアセスメント等の研修を2週間行いました。配属された部署では、その部署で必要な看護技術が習得できるように教育担当者や実地指導者・サポータが指導しています。

部署配置後は、1週間に1度の研修を行い、わからない事や自信のない事について、説明を聞き、新人看護師で患者体験をし、実技を行いました。新人の皆さんが自由な語らいができる時間も設けていますので、研修終了後はリフレッシュできたとの声が聞かれ、笑顔が見られていました。

新人の皆さんと一緒に、看護部全員が日々、学んでいます。

一緒に、学んでいきましょう。

新人看護職員研修[ppt形式:1.46MB]

 

ふれあい看護体験受け入れ

「ふれあい看護体験」は千葉県看護協会が主催しており、当院でも受け入れを行っています。

対象は社会人・学生など一般の方で、目的は看護を多くの方に知っていただくことです。

昨年は8回行い、26名の方が参加しました。看護師を目指している高校生の参加も多く「自分が体験してみて、聞いていた大変さと全然違うことがわかりましたが、やりがいを感じる事ができ、看護師になりたいという気持ちが強くなりました。」などの感想をいただいています。

今年も5月から始まっており11月まで月1回開催しています。皆様の参加をお待ちしています。

eventnarita06

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。