赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

武蔵野赤十字病院のイベントや活動など

退院患者宅への病院看護師の訪問

病棟看護師が退院患者さまのご自宅への訪問を行っています。

当院では、2016年度より、入院中に関わった病棟の看護師が、退院患者さんの自宅に同行訪問を始めました。
内科病棟では、在宅酸素を導入した患者さんのご自宅へ、また、外科病棟では、ストマを造設した患者さんのご自宅へ、これまでに9件の訪問を行いました。

訪問した患者さんからは、「知っている看護師が訪問してくれるのは心強い」という言葉をいただきました。

ご自分の家で過ごされている患者様の笑顔を見て、看護の喜びを実感しました。

患者さんは、ストマ造設患者さんでした。訪問してみると皮膚トラブルがあり、困っていらっしゃいました。退院後

 患者さんの直接ケア、自己の振り返りの視点両方から、貴重な機会になっています。

ほっぺたの会

NICU・GCU卒業児とご家族が集まる場です。

この会は、36週未満、3000g未満で誕生し、NICU・GCU卒業児とそのご家族が集まる場です。2014年9月から始まったこの会は、2016年10月で第6回となりました。
風船ゲームを取り入れた自己紹介後、生まれた週数あてクイズ、よく聞かれる質問内容を取り入れた医師と助産師の寸劇、ベビーマッサージなどを行いました。

参加していただいた皆様からは、「良い時間を過ごせました。一緒に成長を見ていただき、うれしく心強かったです」「みなさんと話ができて元気をいただきました」「同じように、早く生まれた子供のパパ、ママと話ができてうれしかった」などの意見をいただきました。

小学校体育科「保健」授業

小児病棟の看護師が保健の先生です。

武蔵野市内の小学校の体育科「保健」授業に、当院の小児科病棟の看護師2名が伺いました。
今年のテーマは、「病気の予防~生活のしかたと病気(生活習慣病について)」の授業をしました。年齢による血管の硬さのサンプルを用いて実感してもらったり、健康に暮らしてゆくために必要なこと、睡眠時間の大切さなど、わかりやすく伝えていました。

小児科病棟_移動水族館

病棟が水族館になりました。

当院の小児科病棟に、9月7日に葛西臨海水族園から「いそくる号」に乗って海の生き物たちがきてくれました。ニモとドリーのモデルになった魚を見たり、サメの歯の標本に触れました。磯の生き物(ウニ、ナマコ、カニ、ヤドカリ、ヒトデ)に触れることができ、ヒトデとウニにはエサやりをして生態についても知ることができました。
長期入院で外に出ることのできない子ども達だけでなく、成人患者さん・スタッフも一緒に楽しめた1日でした。

看護フォーラム

「看護フォーラム」とは、医療安全のテーマを「看護職」が集まり部署を超えて話し合う場です。今年で5年となりますが、看護職のみが集まるフォーラムは、医療安全界の中でも先進的な取り組みです。 今回のテーマは「内服自己管理」でした。産婦人科病棟、外科系病棟での現状や工夫、薬剤師の話のプレゼンがありました。そのあと小グループでのディスカッションは、初めてのグループとは思えないほど、活発な意見交換となりました。一時間ぴったりで終わるタイムマネジメントもさすがです。

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。