赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

横浜市立みなと赤十字病院の新人看護師の声

5A病棟(精神科):S.Y

沢山の人に支えられ、学んだ1年目

【横浜市立みなと赤十字病院の特徴】

就職して1年を迎えます。入職直後はわからないことばかりで不安も多くありました。また、精神科病棟に配属となり、戸惑いもありました。しかし、プリセプターさんや先輩看護師さんから声をかけ励ましてもらい、頑張ることができました。新卒者対象のフォローアップ研修もあり、同期と励まし合ったり情報共有もできます。また、看護技術やフィジカルアセスメントの研修があり、病棟の勉強会と併せて、知識や技術をしっかり身に付けることができます。

【就職活動をされている方へ】

精神科というと最初はマイナスなイメージを持っていましたが、実際に看護師として働き患者さんに関わると、とても優しい患者さんが多く、日々癒されています。精神症状によって苦痛がある患者さんに安楽に過ごしてもらうにはどうすればいいかなど、日々対応に悩むこともありますが、先輩と一緒に悩んだり、勉強をしています。働いていく中で辛いこともありますが、その分やりがいも感じています。学生さんは、勉強や実習は大変だと思いますが、一緒にがんばりましょう。

 

手術室:S.A

教育のこと、病院の雰囲気、嬉しいとき

【横浜市立みなと赤十字病院の特徴】

現在、当院の手術室看護師として働き始めて1年ですが、ここでは看護師としてきめ細やかな教育を受けることができると感じています。先輩からは技術を教わるだけでなく、私の看護観を育てるような問いをうけるときもあります。また、集合技術研修では少人数のグループで行われるために、先輩看護師に質問しやすく学びやすい雰囲気です。指導を受けるだけでははなく、お互いに看護師として育つことができる環境だと思います。

【就職活動をされている方へ】

大変な時もありますが、患者さんが術中何事もなく手術を終えて退出した時に大きな満足感を感じています。先輩たちと働くなかで看護師として働くことは、一生学び成長していくことに気づかされました。これからもこのことを忘れずに、『みなと』で学び成長していこうと思います。

 

救急病棟:A.R

救急車の受け入れ台数は全国でもトップクラス

【横浜市立みなと赤十字病院の特徴】

「救急車を断らない」ことを目標にして365日24時間体制で急性期医療に取り組み地域医療の貢献している高度急性期病院です。入職時は「忙しくて勉強が追い付かなそう・・・」という不安がありました。しかし、この病院は研修が手厚く、入職後1ヵ月間は他職種も含め、様々な研修が行われるため基礎をしっかりと学ぶことができました。臨床の現場に出てからは大変なこともありますが、先輩方が優しくフォローしてくれるため、安心して働くことができています。自分の看護が患者さんやご家族の笑顔に繋がることに、嬉しさややりがいを感じてもっと頑張ろうと思えます。

【就職活動をされている方へ】

就職をしてから1年が経ちます。働き始めた頃は「わからないことが何なのか、わからない。」と言うぐらいにとにかくわからないことばかりで不安や戸惑いが多くありました。しかし、先輩方の優しく丁寧な指導があり、少しずつ慣れていくことができました。上手くいかず落ち込むこともありますが、仕事をしていて楽しいと感じることの方が圧倒的に多いです。この病院を選んで良かった、この部署で働くことができて良かったと心から思います。『みなとナース』として一緒に働ける日を楽しみにしています。

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。