赤十字病院 東部ブロック合同 看護師 求人情報 n-jrc.jp

赤十字病院の看護師を募集、採用情報・求人情報、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県

大森赤十字病院の新人看護師の声

6階東病棟 脳血管外科、神経内科 桐原菜々子

看護師として成長できる職場です

【大森赤十字病院の特徴】

私の働く6階東病棟は脳外科と神経内科で脳卒中や神経難病の患者が多く入院しています。疾患上リハビリテーションが必要なためチーム医療がとても重要となります。リハビリスタッフを含めたカンファレンスは週に4回、それ以外でもタイムリーに話し合いを行います。また急性期治療が終わると患者の状況に合わせて次の療養の場の選択が必要となり、最も適した選択ができるようにソーシャルワーカーと連携をはかり退院支援を行います。私も先輩のサポートを得ながら、自宅へ退院する患者の家族へ吸引や経管栄養の指導を行ないました。教科書上で学んできた「チーム医療」の大切さや重要性を実感しつつ、私もチームの一員として役割が果たせるように日々実践をとおして学んでいます。

【就職活動をされている方へ】

大森赤十字病院では、2年間を新人教育期間ととらえ外科系と内科系のどちらも経験でき、どちらかだけでは経験できない看護観を学ぶことができます。また入職後2週間の研修では、赤十字で働くということ、病院で働くということだけでなく、社会人になるということも知ることができます。私はそこで社会人になる緊張が少し和らぎ、同期とも仲良くなれました。しかし病棟に配属になるとガチガチに緊張しました。先輩はそれをわかっておりわかりやすく何でも教えてくださいます。それは患者に対しても同じで丁寧に関わっている先輩を見て「患者さんとって小さなことでも相談しやすい看護師になりたい」と思うようになりました。自分のやりたい看護がどんなものか定まっていないという方は、ぜひ大森赤十字病院で一緒に見つけましょう!

7階病棟 腎臓内科、呼吸器内科、血液内科 松原明莉

笑顔あふれる看護

【大森赤十字病院の特徴】

7階病棟は、呼吸器内科・腎臓高血圧内科・血液内科の47床です。慢性呼吸不全や腎不全は急性増悪を繰り返すことが多く、在宅用人工呼吸器や透析が必要になることがあります。患者さんと一緒に日常生活を振り返り、退院後も自己管理できるよう考え指導しています。血液内科や呼吸器内科では化学療法を受ける患者さんも多くいます。長期に渡るため身体面だけでなく、精神面や社会面の情報を共有し支援できるよう努めています。
入職して半年はプリセプターの方がいて何でも相談できるので心強いです。知識や技術は日々一緒に働く先輩がついて指導してくれます。看護技術は3回合格となったら1人で実施できます。ひとつひとつしっかり行っていけます。

【就職活動をされている方へ】

入職して半年が経ち、少しずつ自分の出来ることも増え、看護の楽しさを感じることが出来るようになりました。日々学ぶことが多く、失敗をして落ち込むこともありますが、先輩方からアドバイスをいただいたり、同期から励まされ頑張ることができています。また、患者さんとの関わりの中で学ぶことも多く、自分の行った看護を振り返り、患者さんに寄り添った看護をできるよう頑張っています。次は自分が先輩として皆さんと一緒に働けることを楽しみしています。

バナー
バナー
バナー
バナー

PDFの閲覧について

Get Adobe Reader
PDFの閲覧には最新のAdobe Readerをご利用ください。

携帯サイト

携帯用QRコード
携帯でご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください。